2006/05/16

ミュンヘンでは今年最大のパーティー

FCバイエルン・ミュンヘンが20回目になるブンデスリーガのタイトルを獲得しました。土曜の午後、ボルシア・ドルトムントとの最終戦は3-3の引き分けでした。その後、ホームグラウンドのアリアンツ・アリーナで7万人のクレージーな観客を前に、キャプテンのオリバー・カーンが「サラダ・ボウル」(ドイツではこの栄光あるトロフィーをこう呼びます)を受け取ったのです。バイエルンの選手達は、市の中心部、マリエンプラッツで2万人以上のファンとタイトル獲得を祝うために繰り出したのですが、もうその前には、彼等はみんな「ヴァイスビア・シャワー」を浴びていました。

bm21.jpg bm22.jpg

「サラダ・ボウル」とバイエルンのチームの面々
2万人のバイエルン・サポーターが市役所目前で祝福

bm23.jpg bm24.jpg

マガト監督もヴァイスビア・シャワーを浴びる
バラックとダイスラー

bm25.jpg bm26.jpg

サニョールと巨大なヴァイスビアのグラス
カーンとバラックがDFBカップとブンデスリーガの二冠を手中に

The biggest Party this year in Muenchen

Now its official − FC Bayern Muenchen won the 20. Bundesliga title − the German Soccer championship. After the 3:3 draw against Borrusia Dortmund Saturday afternoon in front of 70.000 crazy spectators at there home ground the Allianz Arena. Captain Oliver Kahn received the “salad bowl” as the prestigious trophy’s nickname is called here in Germany first. Almost all Bayern players had to take a “Weiss beer shower” before taking off to the centre of the city − the Marienplatz celebrating with more than 20.000 fans the win of the title

Bayern team with the "salad bowl"
20.000 Bayern fans celebrating the title in front of the city hall

Coach Magath is getting a Weiss beer shower
Ballack and Deissler

Sanyol and a giant glass of Weiss beer
Kahn and Ballack with both trophy’s − German Pokal (left) and Bundesliga title
posted by Norbert B at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。