2006/04/09

オリバー・カーン『タイタン』敗れたり!

ok1.jpg先週の金曜の大ニュース!ジャーマン・サッカー魂を原爆のように直撃しました!
わたしたちのナショナルチームには、ワールドクラスのキーパーが2人いますが、お互いとっても仲が悪いんです。

一人は「オリバー・カーン」みなさんも前回の日韓大会でご存じのこと。横浜での決勝戦でブラジルに敗れた時の彼の写真はとても有名ですね。
そして彼にとって手強いライバル「イェンス・レーマン」ドイツ人キーパーは、プレミア・リーグの強豪チーム、ロンドンのアーセナルで今の富を稼ぎました。

2004年8月にユルゲン・クリンスマンがドイツ・ナショナルチームの監督に就任するまでは、カーンはずっと正ゴールキーパーを努め、レーマンはナンバー2に甘んじていました。しかしクリンスマンは,昨年ドイツで行われたフェデレーション・カップ(ワールドカップのプレ大会)以降の全ゲームをローテーション制とすることにしたのです。

ok2.jpgカーンは、ここ数週間のプレッシャーのためか、先週のブンデスリーガのゲームでも何度かミスを犯しました。

今や最大の問題は、どうしたらオリバー・カーンが失ったナンバー1キーパーの座を取り戻すことが出来るだろうか?ということですが、地元ミュンヘンでは、代表を引退するのではという見方もあります。というのは、カーンのような負けず嫌いの強い性格で、控えに甘んじるとは誰も想像できないからです。

OLIVER KAHN, the TITAN has lost his WAR!

The biggest news you may have heard last Friday. It hit the German soccer souls like an atomic bomb! In our national team we have 2 world class goal keeper which hate each other very much − one is called “OLIVER KAHN” whom you still know from the last World Cup in Japan and the famous pictures of him after we lost the final against Brazil in Yokohama and his strong rival is “JENS LEHMANN” a German goalkeeper earning his fortune currently by ARSENAL LONDON − a very strong team in the English Premier Leguea.

Since JUERGEN KLINSMANN took over the German national Coach position in August 2004 Oliver Kahn was set as number 1 and Lehmann as number 2. However Klinsmann started a kind of rotation for all the games after including the Relegation Cup last year in Germany (kind of rehearsal for the big event this year). Somehow the pressure on Kahn build up over the past weeks and during last week BUNDESLIGA game he made a few mistakes.

Now the big question is how Oliver Kahn will react to his loss of position number one. Some here in Munich are speculating that he will step back from the National Team because nowbody can imagine that a strong personality like Kahn will be satisfied with the title of “number 2”!
posted by Norbert B at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。