2006/09/19

世界最大のビール祭り! カウントダウンがスタート!

72時間以内にミュンヘンでは173回目のオクトーバーフェストのカウントダウンがスタートします。毎年、9月半ばになると何故か、オクトーバーフェストが始まります。どうしてセプテンバーフェストと言わないのか? 地元の人にあれこれ尋ねてみても、誰も分かりません! 9月の方が天候がいいから、10月から徐々に始まる時期が早まったのではと推測する人もいます。
それでは、このビール祭りのハイライトを2〜3紹介しましょう。もっとも、素晴らしくおいしいビール(この時だけのスペシャル醸造)の味やオクトーバーフェストで地元のみんなが食べるようなバラエティに富んだ食べ物やお菓子の味までは無理ですが...

  • オクトーバーフェストでは、牛1頭を丸ごと巨大なグリルでバーベキューにします。これは世界中でここだけのことで、16日間のフェスティバルの間、およそ65頭の牛がグリルにされます。

  • 1万人以上が収容できる巨大なビヤテントの中では、人々は飲めや歌えやの大騒ぎ。殆ど世界中の人種がここに集います。今年は、9棟の巨大テントと数棟の小さなテントが設置されるようです。

  • ノミのサーカス(小さなノミは“訓練“されてクルマを引いたり、色々なパフォーマンスをします)の様なアトラクションも色々と楽しめることでしょう。


もし、フェスティバル終盤に行ってみたいと思ったら、ホテル探しは大変で、宿泊費もいつもより高いと覚悟しておいた方がいいでしょう。昨年、私はフェスティバルに来た突然の来客のために、1泊85ユーロで朝食付のシングルルームを見つけることができましたが、この時期としては破格の値段でした。


ビヤテントの中では、数千人が飲めや歌えやの大騒ぎ




「ハフリンガー」と呼ばれる屈強な馬がビールを運びます。




1万人以上が収容できる巨大なビヤテント




ウェイトレスは一度に12杯のビヤマグを運びます。




今年のオクトーバーフェストのロゴ




English is here...
posted by Norbert B at 19:55 | Comment(1) | TrackBack(0)
ミュンヘン便り

2006/08/01

滝の下までマウンテンバイク・ツアー

先週の日曜日、2人の友人(トーマスとステファン)と一緒にマウンテンバイクで素晴らしい体験をしました。ツアーはルポルディングの近くからスタート、ここは冬場にはバイアスロンで有名な場所です。最初の5kmあまり、のどかな道を行ったら、次はバイクを背負って250mの坂道を登り、丘を越えなくてはいけません。ここはバイクで登るのは無理な場所です。すると、まだ残雪に覆われた「トラウン・キャニオン」の絶景が現れます。信じられますか? この7週間もの間、37℃の暑さが続いていたのに、こんなに雪が残っているなんて!! 続いて、「シュタウブの滝」を横切るのです。ここからは典型的なアルプス高地の森と草原が続き、とても快適なライディングが楽しめるんです。
ヴィンケルムース・ヒュッテに立ち寄って休憩したら、約12kmのダウンヒルを楽しんで駐車場まで戻ります。4時間の素晴らしいツアーでした。もしあなたがマウンテンバイクに興味があったら、次回のツアーは一緒に行きましょうね!

wf1.jpg  wf2.jpg

ツアーの詳しい情報はこちら(ドイツ語)

English is here...
posted by Norbert B at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0)
マウンテン・バイク

2006/07/18

トラウ・アルム・ツアー

mb1.jpg実に信じられないことですが、今年はあまりマウンテンバイクに行ってません。いつもなら7月までに10回は、お気に入りのバイクと一緒に山へ行きます。昨日、やっと今年3回目のツアーに行きました。サッカー・ワールドカップでは、殆ど全試合を見ていたので、なかなか山へ行く時間が取れなかったんです。


mb2.jpg昨日は、「トラウ・アルム・ツアー」には完璧な夕方でした。海抜600mの地点から小1時間かけて標高1200mあるトラウ・ヒュッテ付近まで登っていくのですが、完璧な天候と素晴らしい景色、おいしい食事と楽しい仲間のおかげで、1日仕事の後、素晴らしい夕方となりました。


もしワタシと一緒にツアーをしてみたいと思ったら、メールを下さいね! では「トラウ・アルム・ツアー」の写真と記事を楽しんで下さい。

関連リンク:トラウ・アルム・ツアー(ドイツ語)
GPS TOUR.INFO

Bike u. Hike Thoraualm Hochfelln

English is here...
posted by Norbert B at 13:49 | Comment(3) | TrackBack(0)
マウンテン・バイク

2006/06/30

ドイツ始まって以来の大パーティー

ドイツの各都市でのパブリックビューイングでは、10万を超えるサッカーファンがビデオの大スクリーンで観戦。そのパーティーは一晩中続きます! これまでの各地の様子をご覧下さい。ワタシも行きたかった...

munchen.jpg
ミュンヘン

frankfurt.jpg
フランクフルト

hamburg.jpg
ハンブルグ

leipzig.jpg
ライプツィヒ

stuttgart.jpg
シュツットガルト

berlin.jpg
そして最大のパーティーは何と言ってもベルリンです。
(オランダ戦では70万人が観戦)
アルゼンチン戦には何人集まるのでしょうか?
English is here...
posted by Norbert B at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006

2006/06/28

ドイツ首相は意外なサッカー好き

彼女はとてもまじめな人柄として知られ、ブッシュ、シラク、プーチンはじめ世界中の指導者に認められている人ですが、スタジアムに入るとがらりと人柄が変わってしまいます。誰のことかって? アンジェラ・メルクル、昨年からドイツの首相を務めている人のことです。我々ドイツ人でさえ、彼女が「二つの顔」を持っていることを知りませんでした。これまでいつもワーカホリックな面ばかり伝えられて、こんなに楽しんでいる彼女の姿を見たことはありません。今回のワールドカップでは、別の面を見せてくれました。首相は、ドイツのサッカーファンの中で沢山友達ができたことでしょう。何たってドイツには大勢のサッカーファンがいるんですから!

am.jpg
スタジアムでのアンジェラ・メルクル首相

English is here...
posted by Norbert B at 15:30 | Comment(1283) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006

2006/06/22

クリンスマンの実家のパン屋はバカ売れ!

ドイツ代表監督、ユルゲン・クリンスマンはシュツットガルト近郊にある両親のパン屋で見習いをしていたことがあります。ワールドカップドイツ大会で好調なドイツ代表にあやかって、観戦バスもクリンスマンの実家のパン屋に横付け。人々は、今や有名になった息子についてバカな質問をしていきます。経営している彼の兄弟によれば、安く見積もってもこれまでの倍以上の売上げだそうです!

最近では、ドイツでも個人経営のパン屋がビッグイベントにかこつけて商売する姿はあまり見なくなりました。彼等はうまく名前を使ってクリエイティブにやっています。ご存じのようにFIFAがワールドカップの商権をがっちり押さえている中で、別の名前でとても上手に商売しているんですね。

bakery1.jpg bakery2.jpg

クリンスマンのパン屋さん、ボトナング、シュツットガルト
これはFIFA公認ワールドカップ・パン、どんな意味があるというのか?!

クリンスマンのパン屋さんのサイト
http://www.klinsmann.us/bakery4.htm

English is here...
posted by Norbert B at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006

2006/06/09

メルケル内閣は議題を4週間先延ばし

信じられますか? ドイツ政府は、議員達がワールドカップを観戦できるように、通常国会の日程を変更しました。ドイツ人がどれほど「サッカー・クレイジー」なのか、これで分かります。アディダスは12000席収容のスタジアムを国会議事堂(ライヒスターク)の真ん前に建設して、色々なワールドカップ・イベントに使うのですから! Ole ole ole...
さあ、アナタがチケットを持っていなくてもかまいません、ドイツに来る時が来ましたよ! 見ることやることてんこ盛り!

raichstag.jpg

ベルリンの国会議事堂(ライヒスターク)の正面に建てられたアディダス・スタジアム

English is here...
posted by Norbert B at 10:29 | Comment(1) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006

2006/06/07

ドイツ・サッカー界の新記録 42200人がトレーニングを観戦!

今や、ドイツほどサッカーで盛り上がっている国はありません。ドュッセルドルフ・スタジアムで行われたナショナルチームのトレーニングに42000人以上の観客を集めたなんて信じられますか? 過去の記録では、昨年の2万人が最高だったのに。ドイツはワールドカップという大イベントを控えて準備万端です。

record1.jpgバラックがドュッセルドルフ・スタジアムでファンに挨拶



record2.jpg

巨大なオリバー・カーンが、アウトバーンでサッカーボールをキャッチ! 今やドイツ中がサッカー一色に...

English is here...
posted by Norbert B at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006

2006/05/30

夜のワールドカップも過熱気味 (そして、みんなお金儲けが大好き)

beate.jpg昨日、オリバー・カーンとミヒャエル・バラックについて面白い話を読んだので、お知らせしましょう。

2人とも有名なサッカー選手であり、また大金を稼いだことでもよく知られています。一方「ベアテ・ウーゼ」というこれまた有名な会社があって、アダルト・トーイ(大人のおもちゃ)の製造販売では大手の会社です。この会社はカーンとバラックから何も承諾を得ないまま「オリー・K」「ミヒャエル・B」という名前で「ディルド」を売り出したのです。ワールドカップが近づくにつれ、両方ともホットケーキのように売れています。カーンとバラックにとって、自分たちの名前がディルドみたいな製品に付けられているなんて、全く不愉快な話だと思いませんか? しかも彼等には全然コミッションは入ってこないのです。2人はベアテ・ウーゼ社に対して法的措置を講じることにしました。ウーゼ社のスポークスマンがプレスに話したところによると、カーンとバラックの異議申し立てについて、彼等の名前を使用しなくてもセールスは好調なので全然平気とのことです!

みんなビッグイベントに乗じて大金を稼ごうとしていますが、これまでワタシにはいいアイデアが浮かんできていません...もし何かあれば、ワタシに教えて下さいね。あなた達は4年前にビッグイベントを経験しているし、日本人はお金儲けについて非常にクリエイティブなんですから!!

English is here...
posted by Norbert B at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0)
ワールドカップ2006

2006/05/26

ミュンヘンに本物のビーチが出現!

beach1.jpgヨーロッパでは、大都会に「ビーチ」をつくるのが最新トレンドになっています。パリやロンドンが、それを始めて大成功しましたね。今週、ミュンヘンにも本当の砂のビーチがお目見えしました。200トンものきれいな白砂を1300平方メーターのエリアに敷き詰めた「ファイアボール・オン・ザ・ビーチ」(英訳するとパーティー・ボール・オン・ザ・ビーチ)。椰子の木陰のビーチバーには冷たいドリンクもいっぱいです。このビーチの隣には、ドーム型をした真新しいテントがあって、夜遅くまで(というより明け方まで)パーティータイムのラウンジとして使われます。12メーターの高さがあるこのボール型のデザインは、おそらく、今度のワールドカップにヒントを得たものでしょう。

beach.jpgミュンヘンの若者達やパーティー仲間は、今週、木曜のオープニングをずっと待っていました。

今年の夏にミュンヘンへ来たら、是非遊びに来て下さい!ワタシもそこにいますから!

「ファイアボール・オン・ザ・ビーチ」
毎日18時からオープン
(オフィシャルサイトに地図あり)
http://www.feierball.com/

Feierball on the Beach
Schwere Reiter Strasse/Ecke Ackermannstrasse
Muenchen
80797 Muenchen
Tel:089 550 79 002

English is here...
posted by Norbert B at 11:48 | Comment(2) | TrackBack(1)
ミュンヘン便り

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。